愛媛の家

去年の年末発売の住宅雑誌、赤い表紙の「愛媛の家」。

4ページめくったところで登場。

 コラボハウスは「本当にすごいエコ住宅」をつくる会社です。

私の考えを端的に示した広告です。

「本当にすごいエコ住宅」
それは、使うエネルギーをできる限り小さく、
それでいてとても快適な住宅です。

快適性のためにエネルギーをたくさんつかう訳ではなく、
エネルギー消費が小さいからといって
快適さが損なわれるわけでもありません。

だからこそ、「本当にすごい」んです。

この広告には、
そのために気をつけるべきこと7つを載せています。

 1. 西側に大きな窓を作ってはいけません。
 2. 太陽光発電は快適性とは無関係です。
 3. 風の通りぬける家はとても快適です。
 4. 南面に軒・庇のない家は危険です。
 5. 天窓は絶対に禁止です。
 6. 高気密・高断熱はあたりまえです。
 7. 冬は太陽の光をできるだけ取り込みましょう。

そりゃそうだよな、と思えるもの、
え?そうなの?と思うもの、
色々あると思います。

何回かに分けてその理由を説明しようと思いますので、
おつきあいください。

ではでは、乞うご期待。

コラボハウス一級建築士事務所
高垣 吾朗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です